虹の雑記

プロフィール

虹

Author:虹
・基本的ダメ人間?

・絵を描くことが結構好き
 (まだまだ未熟

・のんびり更新中

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

協賛・応援中




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック数:-コメント数:-

えっ、ちょ待っ

2006/03/01(水) 18:44:56

みなさま、る~♪∩(^o^)∩

タイトルが今の心境を表していたりする虹でございます

127時間目感想

ネタバレを含むかもしれないので

ここからは要反転で
(ウチ個人の感想なのであまりお気になさらずに

まず始めに今週のマガジンは

ウチにとって心臓に悪い内容でした~(T_T)

1・事故みたいな感じですがゆえっちがネギ君を押し倒してる~

<感想>
(いいなぁネギ君、ウチが代わって欲しいです・・・(死)

2・本屋ちゃんに自分の気持ちを知られたことで逃げ出す
  ゆえっち

<感想>  
  (すごい速さです~ネギ君が追いつけません
  流石はウチが2時間目のリレーのアンカーに選んだだけは
   ありますよ
  ちなみにウチ何週やってもアンカーはゆえっちしか
  選んでないのですけど・・・(何か
  ・初期設定の方でネギ君は魔法を自然に使っていると言うことで
   足が速いという設定があったような

3・「こんな醜い感情など・・・私ごと消えてなくなってしまえば     いいのに」と言い高い場所から トンと

<感想>
   えっ、ちょ待っ
   ゆえっち好きのウチにとって
   この展開はダメージ大きすぎます!!!

<気になるセリフ>

・パルの「のどかの読心術はのどかの趣味ってこと~~~?」
 って部分
 
 <思ったこと>
 そう言えばせっちゃんのアーティファクトって何なのかな?
 とふと思いました
 

全然関係ないこと

・「リリカルなのはA's SS1SS2」が欲しいですwww

・「ナルニア国物語」見に行きたいなぁ

Amazon見ていて発見したもの

魔法少女リリカルなのはA's 高町なのは ( 1/8スケール PVC塗装済み完成品 )

↑素晴らしい出来だと思うのですが

4800円は痛いなぁ~

壁紙

少し前に見つけた

サイトに新たな「にゃのは」の壁紙が追加

されてました~~♪

詳しくは こちらをクリック!!!

コメントレス

続きにて
☆MERIL様
>萌・・・「兆し」という意味だそうです。
漢字の意味はすごい意味なのですね
かなり勉強になりましたよ~
スポンサーサイト
雑記記事全文トラックバック数:0コメント数:2
<< 初挑戦~(もちろん撃沈ホーム全記事一覧続けて日記書けてるよ~ >>

コメント

今回は二人の行動に様々な心情が隠されていて深いです。

ラストは確かに衝撃的ですね~こんなシリアスな終わり方したの初めてでは?

とりあえず夕映は誰かに助けられて、その後のどかorハルナにひっぱたかれる展開を予想(何

のどかの本に関してはカモ君の言う通り、のどかが悪さできない性格だから手に入ったんだと思いますね~
38時間目の、のどかの本に「濫用を考える者の手元には召喚・・・」とか書いてありますし(関係無いかもですが)

あと夕映っち足速いですねー。歩幅が凄いです。
まぁネギは追い付く気になれば追い付ける様な気も・・・(戦いの歌→瞬動とか)
URL|MERIL #HfMzn2gY|2006/03/01(水) 19:33 [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| #|2006/03/01(水) 23:40 [ 編集 ]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yuekiti635.blog36.fc2.com/tb.php/70-db1af285

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

カウンタ

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright(C) 2006 虹の雑記 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。